玩具福祉学会は、玩具を用いて行う福祉活動の実践及び研究を通して、現代の福祉がめざす生活の質の向上と共に生きる社会づくりに努め、福祉活動の拡充を図ることを目的としています。
玩具福祉学会

  • トップ
  • 玩具福祉学会について
  • ニュース
  • 活動内容
  • 玩具療法士
  • 学会賞
  • 推奨玩具
  • リンク

トップページニュース


2012年11月30日  今日、セミナー参加者の方方に「玩具福祉養成セミナー参加証」を送りました

皆様本当にお疲れ様でした。委員一同で皆様の素敵なレポートお待ちいたします。
 寒い冬になりましたお風邪引かない様にガンバツテ下さい。




2012年11月21日  玩具福祉士養成講座は無事に終了しました

遠路からおいでになりました方々、本当に御苦労さまでした。今回参加したいと思いなかなか日提の調整が出来ない方がは、ぜひ来年お出で下さい。
内容が濃くて、とても充実していました。先生方も専門分野で話されました。参加の皆様の真剣な姿に感動しました。また来年も頑張ります。2日目の先生方と記念撮影しました。皆様。。。今年参加出来ない方々お待ちいたします。




2012年11月03日  11月の声が聞こえました、まだセミナーの御申し込みでない方!!大至急お申しもみ下さい

第5回の「玩具療法士」養成セミナーの申し込み受け付け中です。
玩具を使い福祉活動に関わる方々は、沢山学習して効果を高めて下さい。幼稚園・保育園・そども達と関わる方々も御自分のスキルアツプの為になる筈です。また高齢者の施設でお働きの方々は、科学的な検証が出来た玩具療法を学んで下さい。高齢者の笑顔が生まれる裏技を学んで下さい。当日参加者に配布する資料も出来ました。
 お待ちいたします。(写真は、理事等世話人です)




2012年10月22日  11月のセミナーの件

『第5回、玩具療法士養成セミナー』が11月17日ー18日に行われます。
NHK などで「子どもの城」が閉鎖と言う報道が入りましたが、平成27年3月には閉館になりますが、今年は「子どもの城」の9階の研修室で行います。

 是非、「玩具」を福祉関係の場で生かすために、ご参加下さい。専門家集団の講士陣が参加の皆様をお待ちいたします。30人で締め切りますが、まだ余裕があります。
仔細は「玩具福祉学会」のホームページからご覧ください。




2012年10月21日  若い学生達も玩具で楽しく遊んでみましょう

色々なゲームが出ていますが簡単なゲームで遊んで、楽しくコミニケーシヨンが出来ます。皆で笑うことも良いことです。

 玩具療法士養成セミナーの開講も間近です、是非参加して下さい。まだ間に合いす。
 『玩具福祉学会』 のホームページの項目を開いてご覧ください。
 楽しく『玩具』を学んでみましょう。




2012年10月01日  在宅医療診療所全国ネツトの大会が,高知でありました

私が、被災地を「玩具福祉学会」が如何に支援したかを、っ報告しました。その後広島で玩具療法を実践して居る、医療法人あすかの御二人が報告されました。PC担当砂場事務局長、司会は理事の魚本陽子さんでした。1時間のランチョンセミナーの時間に玩具も展示して有効に時間を使いました。日間の参加者が、1200人を声ましたそれは
今、1番進んでいる在宅医療が中心だからです、高齢者も重度障害のある方々も、在宅で医療が受けられる事を学び合いました。






2012年10月01日  11月17日ー18日のセミナーで展示します

「玩具療法」で使用される玩具のカタログが出来ました、現物は11月のセミナーでも現物を展示します。「玩具療法」を実践したい方々への御説明も致します。






2012年09月08日  テスト

只今活動報告が正しく掲載されているかのテストを行っております。




2012年09月05日  おもちゃを被災地に送りました

 少し涼しくなりました、今日は「もこもこ」グループの方々が心をこめて作られたおもちゃが届いたので、すぐ郡山と石巻にお送りしました。
 
 福島の被災地では幼稚園の子供は外遊びがまだ出来ません。
郡山のセントポール幼稚園が中心になり、地域の幼稚園に頂いたおもちゃを
配分しています。魚釣りも、日めくりも、サッカ―ボール等で子供の遊ぶ声が聞
こえるようです。御苦労されて作られたおもちゃが、子供の手に渡ると思うと
今日も暑い日ですが荷物を頑張って作りました。

 石巻では「宮城クリニツク」の看護師をされている、後藤浩子さんが
玩具福祉学会の会員で、7月の玩具福祉学会の大会にもお出でになりました、
この病院は、精神科病院です。お母さんの診察で1時間も待つ時に、おもちゃで
遊んで待っていて貰うそうです。診察が終わるまでおもちゃで、お利口に小さい
子供が遊んでいるそうです。 可愛いもこもこさんのおもちゃをお送りしました。
石巻はまだ被災地の方はなかなか元には戻りませんが、
     
        皆で支援して行きましょう。
          『頑張れ東北、私達は忘れません!!』

 




2012年08月29日  会津若松におもちゃを送りました

東日本大震災から1年半以上たちましたが、福島県は原発の被害が消えません。
「玩具福祉学会」は共同募金会から、昨年度は助成金を頂き支援しましたが、すでに報告書を出して完了しました。しかし福島は、原発の被害は残ります。
「玩具福祉学会」は、継続して支援をして行きます。

 このたび「もこもこ青葉台」の方々から可愛い「林檎の的あて」等ダンボールに沢山心のこもった手作り布のおもちゃを頂きました。すぐに、会津若松の「聖愛幼稚園」に送りました。子供の笑顔が見られる事でしょう。
 
 小名浜の幼稚園では1時期「お葬式ごっこ」がはやりました、地域でいかに、多くのお葬式があっかが解ります、子供達の心に大きく残った出来事なのです、悲しい事です。
皆様のお力で、支援が続けられることは感謝です。まず、御報告まで。



最初へ | 前5ページへ | 前へ | 次へ | 次5ページへ | 最後へ