玩具福祉学会は、玩具を用いて行う福祉活動の実践及び研究を通して、現代の福祉がめざす生活の質の向上と共に生きる社会づくりに努め、福祉活動の拡充を図ることを目的としています。
玩具福祉学会

  • トップ
  • 玩具福祉学会について
  • ニュース
  • 活動内容
  • 玩具療法士
  • 学会賞
  • 推奨玩具
  • リンク

トップページニュース


2014年03月24日  飯館村の子供の写真です。

玩具企業の方々皆様感謝致します。




2014年03月24日  東京おもちゃショー開催

6月12日―15日ませ東京ビツグサイトで開催されます。
12日―13日はバイヤースデーです。是非ご参加ください。




2014年03月22日  今年も紀要が出来ます  お楽しみに

寒い冬の間にガンバツテ紀要の編集をしました。
4月半ばになりますがお送り致します。今回の内容は「高齢者」です。
もう春ですね今年も、前進です。
紀要に掲載する為に「座談会」をしました、この顔触れです。
玩具を作る人、使う人です。




2014年03月22日  玩具福祉学会の第14回大会は7月6日(日曜日です

今年は14回大会ですが、子供の城が来年閉鎖になるので、
最後に、こどもの城の研修室で致します。
  お忙しい皆様!! どうかこの日を明けて御参加下さいん。
近日中に在京理事会を開催してプログラムも決めます。




2014年01月11日  明けまして おめでとうございます

大変遅くなりましたが新年を迎えて
         「おめでとう御座います」

 クリスマスには多くの玩具企業が、被災地におもちゃを沢山お送り下さいました
 本当に有難う御座います。玩具福祉学会は、産学共同体ですので、今回も本当に助かり ました。助成金も今回は頂けないので、学会の会費では此処まで被災地は支援できませ んでした。玩具企業のお力はとても大きな、お働きをして頂きました。

玩具大賞に応募して下さい。
 現在原稿が1点と企業が1件お出しです。東北大学の吉田浩先生がお待ちです。
 7月の大会には表彰式を致します。




2013年12月28日  2013年も残り少なくなりました

クリスマスは震災の被災地への幼稚園にクリスマスプレゼントをお送りするので大忙しでした。手作り玩具の「もこもこ」さんの沢山のおもちゃも飯館村にも送りました。
在京理事会が、11月16日に有りましたがその時に、玩具企業の方々に被災地への支援をお願しました。本当に「有難う御座います」各地域からも有難うメールが沢山届きました。産学共同体の学会はとても助かります。
 被災地は寒くて大変です、どうか忘れないで下さい。
            皆様どうぞ良い新年をお迎え下さい。小林るつ子






2013年12月28日  飯館村からのお礼のお手紙です

グループ「もこもこ」さんのおもちゃも着きました。








2013年11月16日  11月のセミナーについて<

11月16日―17日の『玩具療法士養成セミナー』に是非ご参加下さい!!
講師陣は整形外科医の苛原先生・小児科医の出口貴美子先生・精神科医の井上健先生方と
リハビリテーシヨン・レクレーシヨンの専門家の先生方がお揃いです。
又レポートを書く為に武庫川大学の先生が丁寧に書き方まで御指導されます。
  いま1番新しい情報を学んで下さい、まだ間に合います、
    皆様のご参加をお待ちいたします。




2013年10月19日  浅草ディの報告

先日浅草デイサービスセンターで定例会をしました。
浅草のボランテア団体の台東げんき会が台東区の玩具両方を実践して居る施設にアンケートを取り1番欲しい玩具を寄贈しました。高齢者の笑顔を広げる為です。






2013年10月12日  御参加お待ちいたします

  玩具福祉学会は『玩具療法士養成セミナー』を、年1回 実施して居ます。
  子供・高齢者・障害児、者の為に少しでも幸せな時間を過ごし色々な効果
  があることを講師の先生方が講義します。

科学的検証が出来た現在多くのことを是非、参加して学んで下さい。
玩具は遊ぶ物。。。と言う考えが参加すると変わります、多くの効果
がある事を学んで、欲しいのです。



最初へ | 前へ | 次へ | 次5ページへ | 最後へ